【本質】仮想通貨はレバレッジの高い業者で戦うべき!トレーダー的な3つの理由

cryptcurrency-leverage-high-title 仮想通貨

ここ最近、多くのインフルエンサー達が再び「仮想通貨」を語り出してますね。



火付け役は誰なのか?は知りませんが、
あの与沢氏も億単位で「とある銘柄」を1点張りで買ったという話も。



とは言え、現物で仮想通貨を買うのは個人的にはナンセンス。



✓メインはレバレッジの高い取引所で短期トレード
✓サブとして「草コイン」に分散投資


この立ち回りがベターだと思う。
「バブル→崩壊→大損失」を出した仮想通貨ユーザーは何を学んだのか?




○○が良いと言ったから何て理由で、とりあえず買っとくかーっは危険ですよ。

仮想通貨はレバレッジの高いで戦うべき3つの理由

  • 仮想通貨の市場規模は小さい
  • 仮想通貨を取引する意味と課題
  • 仮想通貨には強い連動性がある

ざっくり言うと、仮想通貨がレバレッジの高い取引所を使うべき理由は3つ。
上記の3本立てで、納得できる論理的な理由がある。




某インフルエンサー「この草コインは革新的な技術で~」


思考停止な人「爆上げくるぞ!貯金ぶっこむかぁ」


結果→お金を失い、ギャンブルだったと悟る。

貯金を全部突っ込むのは待って欲しい。
本質的な、トレーダー的な思考で解説するよ


仮想通貨は市場規模が小さい→レバレッジ使わんと終わる

仮想通貨は市場規模が小さい。
小さい市場では、お金持ちが支配権を握りやすい。



大半のビットコインを持つ「クジラ」。
彼らが売れば下がる、買えば上がる。極論はこんな感じだ。



どっかの富豪の気まぐれで、アナタは負け組になる可能性が高いの。



リスクをとって、稼ぐなら「高いレバレッジ」が必須。
最大レバレッジの高い取引所で、小さい取引をするのが結局は美味しい。



富豪vs凡人では、絶対に凡人は勝てないのが資本主義ですよね。


例えば、10万円に100倍のレバレッジを掛け、1000万円の資金力を作る。
そして、1000万円の中で1万円だけを取引使う。



レバレッジは絶対必要だね。


いや、仮想通貨って注目の市場だよね?

「654,727,915,874円」2020年8月30日の出来高

引用:CoinMarketCap

この数字は、最も人口の多い取引所「バイナンス」で一日に取引された金額。
2番目に多い取引所の3倍ぐらいになる。



約6000億円の数字に、「大きな市場だな」と思った人!



これ。
金融市場ではミニマムです。




例えば、為替市場は一日で少なくとも日本だけで60兆円の出来高。
リアルなデータとして、金融庁が出してる「外国為替市況」に載ってるよ。



6000億円の市場なら、大口投資家でも影響力が違う。



実際に、ビットフライヤーとかで板を見てても、相場が動くときはデカい枚数がくるでしょ。



仮想通貨を取引する意味と課題

「仮想通貨を取引する最大の魅力とは?」と聞かれれば、

「ボラティリティ」が最適解だと思う。



やっぱり、日常的に10万円単位とかの価格変動(ボラティリティ)はスゴイ。



僕たちトレーダーは「差額」が利益の源泉だよね。
だから、良く動く銘柄ってのは魅力があるのよ。




高いレバレッジをかける事で、リスクと同時に利益も大きくできる。
リスクを減らせば、現物より長く持てる。

→そこに規格外のボラティリティがあれば最高でしょ。



レバレッジがないと、少額で稼ぐ自体が不可能なの。
草コインとかで100倍銘柄とかも良いけど、トレードなら価格が下がっても稼げる。



とにかく「仮想通貨を取引する意味=良く動く銘柄だから」なんだね。


残念ながら「仮想通貨という新しい技術を応援したい」

こんな理由で買う人は少ない現実。




ブロックチェーンが~とか言っても、一般の人には理解できない。
それに、理解しようともしない、だから新しい通貨として広まらないのね。



ちなみに僕は、大塚雄介氏の「いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン」とか買って勉強したよ。



草コインが吹き上げ祭りを1年前から、仮想通貨市場には目を向けてた(露骨な古参アピール笑)

仮想通貨には強い連動性がある

仮想通貨でレバレッジの高い取引所って「草コイン」とか、取り扱い少ないでしょ?
こんな意見がよくあるやん。



僕は特に問題ないと思ってる。
なぜなら「仮想通貨には強い連動性がある」から。




FXでよく言われる相関、逆相関とはちょっと違う。
「仮想通貨は全体を通してビットコインに連動しやすい」この性質がバブル中は見られたね。



だから、草コインだけ見なくても、
メジャーな仮想通貨のレバレッジ取引で同じぐらい利益機会はある。



もちろん、ビットコインキャッシュが先に吹き上げるとか、そんなパターンも。
細かい順番とか、どれが先行して上がるとかは分析スキルだよ。



仮想通貨は、小さい市場だからこそ1つの銘柄が及ぼす影響は大きい。
レバレッジが高ければ、草コインがなくても良い。


  • 100倍に伸びる草コイン
  • 100倍の量で買うビットコイン

前者は、100倍になるだろうって期待。
後者は、自分の資金にレバレッジを掛け、100倍の利益に変える。



どっちが現実的か分かるよね?
(もちろん、レバレッジ不要で大金を草コインに投下できるなら別)


【まとめ】じゃあ、仮想通貨のレバレッジが高い取引所は?

現状、仮想通貨のレバレッジ取引は「FXGT」一択かと。


理由は、最大500倍のレバレッジだから。


国内はレバレッジ規制が仮想通貨にも来ており、4倍がレバレッジ上限だよ。
信頼性うんぬんもあるけど、4倍じゃあ戦えない人は多いはず。

【最大500倍】FXGTでレバレッジ取引をする



どこの取引所でも良いけど、レバレッジ100倍以上は欲しところ。
FXGTがぶっちぎりの高倍率なので、今は一択ですね。


ちなみに、証拠金で日本円が使えるのも〇。
仮想通貨のレバレッジ取引は「空売りできる」のがメリットでしょ。

証拠金がビットコインだと、空売りした所で資産のダメージが減るだけで、あんま利益でないからね。

【本質】仮想通貨はレバレッジの高い業者で戦うべき!トレーダー的な3つの理由

音声解説動画です。※読者限定公開
今回のテーマは語りたい事が多過ぎなので、動画の方が濃いネタがあります。

【執筆者・ゆうき@FX系ライター】
FXジャンルを専門に記事を書くWebライター。為替を中心に、指数・仮想通貨を取引する現役トレーダーでもある。
自身の勉強も兼ねて当サイト「TradersCAVE」を運営。
相場のシナリオをメディアに寄稿したり、初心者向けの記事などを多く受注。

【使っているFX業者は?】
TitanFX(タイタンFX)
ブレード口座を2021年からメインに使用中。
手数料の安いECN口座、ゴールドのスプレッドも狭いので気に入ってます。
(ECN口座は、手数料を支払って低スプレッドで取引する口座だよ!)

FXGT(エフエックスGT)
仮想通貨CFDが最大1000倍レバレッジで取引できる
現物保有に興味ないので、一番レバレッジの高いFXGTを仮想通貨取引に愛用中。

【お仕事募集中】
FXに関連するトレード知識を書くWebライターです。
お仕事依頼、ご相談はツイッターDM。
またはクラウドワークスにメッセージをお気軽に!

【連絡】
クラウドワークス 
ツイッター

コメント